新陳代謝アップの方法

ヨガをして新陳代謝を高めよう

こんにちは、今回もまた「新陳代謝アップの方法」について、一緒に学んでいきましょう。
独特な呼吸法をしながらいろんなポーズをとっていくヨガは、内臓機能を向上させて、リラックス効能もあり、健康に大変よい運動です。
新陳代謝がアップする効能もあり、太りにくい体を作ることができるでしょう。
ヨガはゆっくりとした動きですが、見た目よりも筋肉を使い、発汗作用もあります。
筋肉力と比例して高くなる新陳代謝をアップするには、最適だといえるんです。

ヨガをやってみたいけど、体が硬いから無理かしら・・と考える人もいると思います。
体が硬い人は、筋肉の動きが悪い状態であるということです。
筋肉の動きが悪いと血液の循環も悪化するので、冷え性になり新陳代謝が下がってしまいます。
体が硬い人こそ、ヨガをして新陳代謝アップをする必須があるんです。
ヨガは、さほどポーズにこだわらなくても大丈夫です。リラックスした状態で呼吸法に意識を集中させることが一番大事なんです。

心配な人は、ホットヨガから始めてみてはどうでしょう。
筋肉は温かい場所で伸ばすと、無理することなく柔軟性がアップするのです。
高温多湿の室内で行うホットヨガは、身体が硬い人に大変向いているといえるんです。そして、普通のヨガよりも沢山の汗をかくので、より効率よく新陳代謝をアップすることができるでしょう。

ヨガは食前に行うようにして下さい。
お腹に食べ物が入ったすぐ後は、胃や腸に血液が集まっている状態になっています。
ヨガをしても血液が体全体に行き渡りにくいので、さほど効果的とはいえないんです。
最低でも、食後2時間程度は空けてから行いましょう。

ヨガをして新陳代謝を高めよう関連エントリー